木についての豆知識 こちらのコーナーでは、
木材に関するさまざまな豆知識をお届けします。


木材は強くて軽い

 木材は軽い割に強度があります。そして、木造の建物は重量が軽いので、基礎工事費が少なく、地震時に加わる力が比較的小さいという利点があります。


木材の優れた効果

 木材は水分を吸収したり放出したりして、室内の湿度を調節するため、結露が生じにくくなっています。そして、物が衝突しても表面 の細胞がつぶれ、衝撃を吸収してショックを和らげます。また、細胞の細かな凹凸によって光を散乱させるので、目が疲れないという効果 をもたらせます。


木が与えてくれる快適な暮らし

 木の家は温度を調節し、快適な暮らしを提供してくれます。木造の屋根、床、壁などは断熱効果 があるので、夏は外の暑さを木の家が遮断してくれます。一方、冬は暖房を入れると木の家が温かい空気を外に逃がさないように遮断してくれるのです。


木の香りでリラックス

木材は材中の精油成分により、それぞれ樹種特有の香りを持ちます。樹種によって抗菌(ヒノキ、ヒバ)、防ダニ(ヒノキ、スギ)、殺虫(クスノキ、ヒバ)作用があり、人に安心な暮らしを与えてくれます。


木材だからできる自由な加工

木材はのこやカンナで容易に加工できるばかりでなく、木材同士の組み合わせや接着剤での貼り合わせ、金物類での接合など、用途に応じて少ないエネルギーで自由に加工することができます。


環境に優しい木の家

 木材は石油、鉄などと違い再生が可能です。また、製造時に放出する間伐材の炭素量 は極めて少なく、銅材の1/50です。
木材は地球温暖化の原因となる炭酸ガスを吸収するばかりでなく、廃棄されても自然に返り、焼却してもほとんど無害という環境に優しい資源なのです。

 


ホ^ム