人や、環境にやさしい間伐製品  


円柱(ヒノキ丸棒)加工場の概要


概要  尾鷲地域の林業は、古くから優良材生産を目的としたヒノキ密植(植付本数7,000〜8,000本/ha)弱度の除間伐を繰返し実施する育林技術が定着し、「尾鷲林業」として全国的にも知られている。
 しかしながら、近年特に除間伐材は木材需要構造の変化により、需要の減退、価格低迷が続いており、この対策として除間伐材の有効利用、需要の拡大、流通 加工体制の整備が本地域林業の重要課題の一つであった。
 そのため、円柱加工場を一体的に整備し、地域林業の活性化に寄与するものである。
施設の概要
  1. 加工施設
 
(1)事業名 林業山村活性化林業構造改善事業 総合型
(2)実施年度 平成5年度
(3)事業種目 林産物加工施設整備事業
(4)施設の一覧 
施設(機械名) 規模・数量
加工場建物 741平方メートル
製品保管倉庫 180平方メートル
丸棒加工機 一式
その他 トラック・フォークリフト等
  2. 作業施設
 
(1)事業名 中山間地域適正管理支援事業
(2)実施年度 平成11年度
(3)事業種目 地域産業創設支援事業
(4)施設の一覧 
施設(機械名) 規模・数量
作業場 226.3平方メートル
雨天作業場 184.5平方メートル
資材置場 1,870平方メートル
ローラバンド付帯鋸盤 一式



製造時の炭素放出量の比率は1:50

地球にとって有害な炭素の放出量は、間伐材と銅材とを比べると、間伐材の方がはるかに少ないことが分かっています。
環境にもやさしく、木のぬくもりで人にもやさしい間伐製品です。


製品紹介

ログハウス(PDFファイル 462KB) トイレ・作業小屋(PDFファイル 420KB)
展望台・遊具(PDFファイル 445KB) 東屋・藤棚(PDFファイル 598KB)
案内版1(PDFファイル 424KB) 案内版2(PDFファイル 520KB)
木橋等(PDFファイル 578KB) 木柵(PDFファイル 549KB)
ベンチ(PDFファイル 462KB) 階段・木レンガ等(PDFファイル 560KB)
室内製品(PDFファイル 400KB)  

このホームページでは、PDF (Portable Document Format) 形式のファイルを掲載してます。
PDFファイルをご覧になるには アドビシステムズ社のAdobe(R) Acrobat Reader必要です。
ソフトウェアのダウンロード・インストールを行ってご覧ください。

 


ホ^ム